着物にはさまざまな種類がありますが、多くの着物の中で独特の魅力を発しているのが紬です。

 

他の着物とは制作方法が異なり、紬ならではの雰囲気で多くのファンを獲得しています。そんな紬の魅力に迫ってみましょう。

 

紬

 

紬とはどのような着物なのか

 

紬は独特の風合いを感じさせ、多くのファンがいる着物のひとつです。着物にはさまざまな種類がありますが、訪問着や留袖、付け下げなどとの違いはこのような部分にあります。

 

  • 生糸としては活用が難しいくず繭から作られる紬糸を使用
  • 染着物ではなく織着物

 

訪問着や留袖などの着物は、蚕から細く取ることができる生糸を使用しています。紬は生糸を取ることができなかったくず繭を引き延ばした真綿から作られる糸です。
また、白糸を反物にした後に染めていく染着物と違い、すでに染められた糸を使い織っていく織着物の代表です。

 

糸や制作方法の違いによって独特の風合いと渋み、味わい深さを醸し出すことができる、まさに通好みの着物と言えるでしょう。少し硬めの着物なので、お茶会などには不向きであると言われています。

 

紬には日本三大紬と称される有名な紬があります。

 

大島紬・結城紬

 

この2つは文句なしなのですが、3つ目の紬が所説あり、塩沢紬、牛首紬、上田紬はっきりとは分かっていません。

 

最近では韓国産の大島紬が出回っているそうで、注意が必要です。本物には、地球印または国旗印の商標登録マークがついていますので、チェックしましょう。

 

どのような場所に似合うのか

 

紬は伝統の織物であり、値段も高く数十万円するものも少なくありません。ですが高価な着物だからといって、フォーマルな場所に似合うのかと言われれば、それは間違いです。

 

紬はカジュアルな着物であり、格式高い場所には不向きです。高級品でも結婚式や七五三、お茶会などのフォーマルな場所には着用しないようにしましょう。

 

普段着・街着・お稽古事・結婚式の二次会・友人との食事・観劇など

 

どのような人におすすめの着物?

 

紬はカジュアルで独特の風合いを醸し出している着物で、汚れにも強く丈夫。そのため、フォーマル場所に多く出席する人よりは、毎日の普段着、そしてちょっとした街着として着用したい人におすすめです。

 

帯も袋帯ではなく、カジュアルな名古屋帯または半幅帯を合わせるようにしましょう。

 

  • お稽古事に通っている人
  • 着物好きな人
  • 他と差をつけたい人
  • 無地紬であれば少し改まった席にも対応可能

関連ページ

華やかで年齢を問わず着られる訪問着
着物にはさまざまな種類がありTPOに合わせるのがマナーです。 そんな中、訪問着は比較的どのような場所にも合い、老若男女着られる便利な着物です。 訪問着について詳しく見ていきましょう。
未婚女性の最も格式高い正装振袖
振袖は名前の通り、長い袖が特徴で、 成人式など、主に慶事に着られることが多い振袖ですが、 どのような着物なのか見ていきましょう。
品と格式を備えた既婚女性の黒留袖
結婚式などで、親族席によく見かけるのが黒留袖を着ている女性です。 黒留袖は格式高い着物ですが、着用するにあたってマナーとルールがあります。 黒留袖とはどのような着物なのか見ていきましょう。
黒留袖と同じ格式を持ちながら柔らかな印象の色留袖
留袖には黒留袖と色留袖の2種類があり、それぞれに違いがあります。 黒留袖に比べると若干カジュアルな印象のある色留袖とはどのような着物なのでしょうか。
街着にもぴったりなセミフォーマル付け下げ
着物と聞くと、少し敷居が高いイメージがありますが、価格もお手頃でカジュアルな雰囲気の着物もあります。 それが付け下げです。 付け下げとはどのような着物なのでしょうか。
おしゃれ着としてカジュアルに着こなせる色無地
正式な場所にはあまり向いていないものの、普段着としておしゃれ着として着こなせる色無地は、 色を変えるだけで年齢に関係なく着ることができる着物です。 どのような着物なのか解説します。
普段着やお稽古着にぴったりのカジュアル着物小紋
着物はTPOに合わせ選ぶことがとても大切です。 普段からカジュアルに着ることを目的とするなら、小紋がぴったりの着物と言えるでしょう。 小紋とはどのような着物なのか解説します。
涼しげで暑い季節の定番浴衣
夏になるとさまざまなイベントで美しい浴衣を着た浴衣美人を多く見かけるようになります。 今では夏の定番着物である浴衣ですが、昔はちょっと違ったようです。 浴衣とはどのような着物なのでしょうか。
昔の一般庶民の究極の普段着木綿
着物はとても高価なものであるイメージがありますが、昔は普段着として毎日着られていたものです。 そんな中でも一般庶民が着ていたものが、木綿で作られた着物です。 木綿着物は現代でも人気がありますが、どのような着物なのでしょうか。
夏のおしゃれ着麻着物
夏の定番着物といえば浴衣をイメージしますが、実は麻素材の着物も夏にぴったりなんです。 麻着物の魅力とはどのようなところにあるのでしょうか。